Magokoro Farmとは

土作りは一から有機肥料にこだわって、
丁寧に作っているので野菜の味が"濃い"のが特徴です。

特に、トマト、トウモロコシ、アスパラガスは飲食店からも好評を得ています。

また、イタリア野菜やエディブルフラワー、ハーブなど時勢に沿った野菜も作っています。

そして、趣味で瓢箪やハロウィンカボチャなども作ったりして愉しんでいます。

安全、安心は当たり前。

これからもお客様に、
見て、触って、食べて、喜んでもらえるような
野菜作りをしていきたいとおもいます。

profile 横山 宜美

横山 宜美(よこやま よしみ)

大学を卒業後、Uターンで就農。
2014年、地産地消を推進する任意団体「濱の料理人」に入会。
そこで出会った同業、異業種で働く人たちと意見交換し刺激を受ける。
また、地元鉄道会社が主催する料理教室に参加したり、 小学校での食育の授業を受持ったりして新たな視点で農業を見つめ直すきっかけになる。
これからも、常に時代に沿った農業の形をつくっていけるよう努めていきたい。

横山 宜美

こだわり

  • 1 土づくり作物の基本は土作り。籾殻や米ぬか、鶏糞などを混ぜ合わせ発酵培養させて作ったオリジナルの堆肥は、水はけを良くし、土壌中の有機物を微生物が分解してくれます。そこで作る野菜は、土の恵みを受け、野菜本来のおいしさをひきだしてくれます。
  • トマトづくりまごころふぁーむが作るトマトは「サンロード」という品種のトマト。サンロードは昔からある品種で、甘味だけでなく酸味も程よくあるトマトです。その酸味が口の中に入れたときに後を引き"旨味"を引き出してくれるのが特徴です。また、サンロードは栽培が難しく樹勢が強くて、樹が暴れやすい。また、病気にもなりやすいのでそれをコントロールするのが難しいところでもありやりがいでもあります。
  • 加工品づくりまごころふぁーむではサンロードトマトを使ったオリジナル加工品、トマトシャーベットの販売も行っています。トマトシャーベットは、原材料の70%がトマトというのが最大の特徴です。酸味があるサンロードだからこそこの味を実現できました。濃厚で、後味サッパリ。トマト好きにはたまらない一品です。

まごころふぁーむの情報

名前 まごころふぁーむ
所在地 〒245-0016 神奈川県横浜市泉区和泉町6224
TEL 045-802-2159  (受付時間 9:00〜17:00)
FAX 045-000-0000
MAIL info@magokorofarm.jp
直売所営業日 毎週 火曜日、土曜日
営業時間 8:00〜12:00
4月〜7月、10月〜1月
(2、3、8、9月は端境期のため直売所の営業をお休みさせていただきます。)
なお、端境期でも近隣のJA横浜直売所や、マルシェ等には野菜を出しています。